マインドマップ資格試験勉強法

マインドマップについて


マインドマップとは、脳と学習の世界的な権威であるトニー・ブザン氏が考案した思考技術。



頭の中で展開される思考をマッピングすることで、見える化が図られます。

それにより、考え方が整理・記憶され、多面的に掘り下げていくことができます。


 

そのため、マインドマップを使って勉強すれば、「記憶力」「理解力」「集中力

 

創造的思考力」「問題解決力」など、さまざまな面で効果が発揮できます。



ビル・ゲイツ、アル・ゴアなど、グローバルリーダーが活用していることでも有名です。



特に難関資格の試験勉強には、思考の見える化がとても効果的で役に立ちます。



マインドマップの考え方を使い、キーワードの掘り下げを行ったり、

関連性がとても分かりやすく整理されます。


このように見える化が図られることにより、記憶の奥底に刻み込まれ、

すっきりと覚えられていきます。


まさに、自宅にいながら、安価で効率よく試験勉強が実施できる方法なのです。



そのため、この勉強方法は、効果的な学習方法を学べるため、資格試験対策だけ
ではなく、全ての機会に有効な効果を発揮するのです!

実際の業務でも、会議やプレゼンなど活用の場は大いにあります。






マインドマップ法を学ぶには?

マインドマップ法をより効果的に実践するためのセミナーが各地で行われています。
ただし、トニー・ブザン公認マインドマップインストラクターによる マインドマップセミナー基礎講座は、36,750円となっています(2011年現在)。

例えば、上記の著者 萩原京二の『マインドマップ基礎講座』
http://www.mind-m.jp/article/13670213.html


そんな高額なマインドマップ。。。

効果は確かにすばらしい。でも、自分で試してみないことには分からない。。。

でも、高額なだけに、投資するだけの価値があるのかどうか。。。。

そんなお悩みの方に、自宅で体験できる教材が登場しました!

詳しい説明を見たい!という方はこちらへ。